加齢による色素沈着の黒ずみはセルフケアより皮膚科の治療がおすすめ

紫外線よけにマスクをしたりUVケアをしても、マスクで口周りに刺激は与えられUVクリームを塗ることでも刺激を受けます。
根本的な解決を望むのであれば美容的な観点からの治療が必要です。

口周りの黒ずみや色素沈着にはハイドロノキンは向いていない

黒ずみやくすみにはハイドロキノンによる治療もありますが、強い漂白効果がある為に口周りや唇の黒ずみ改善には使えません。
皮膚科では口周りや目元などの皮膚が薄い部位には、ハイドロキノンやトレチノインの使用はしないのが一般的です。
他の黒ずみで処方されたものを無闇に使ったりしないようにしましょう。

また、口周りの黒ずみを市販薬で治したいと考えいる方も多いと思います。
口周りの黒ずみを市販薬で治したい方は「 アスカマイクロカットシュレッダーS62MC メーカー直送/代引不可 送料無料高い機密性を実現する微細断マイクロカット。
」をご覧ください。

エバニュー 体操用具整理台